昭和の思い出 買い物編   

2010年 03月 28日

昭和の思い出 買い物編


子供の頃、母親にくっついてよく買い物に行ってた。


家から10分ほどの魚屋と八百屋には毎日顔を出してたんじゃないのかな?



まず行くのは魚屋。


魚を下ろすところを見るのが楽しみだったんだよねぇ。


今でもマグロの解体ショーがあったら見に行っちゃう位だから。(ガハハ)


大将が大きい魚を捌くのがかっこよくて、毎日わくわくして見てたよ。



八百屋も面白かった。


絹さやの筋の取り方を教わったり、竹の子の皮を剥かせてもらったり・・


帰るときは「お母さんのお手伝いちゃんとすんだよー!」なんて言われたりね。(笑い)


すいぶん可愛がってもらったなぁ。


こういう会話が楽しくて母親も毎日買い物に出てたのかもしれないねぇ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

by dokaben-umesan | 2010-03-28 09:53 | お弁当

<< 昭和の思い出 魚のおかず編 昭和の思い出 日本茶編 >>