昭和の思い出 テーブルマナー編   

2010年 05月 14日

昭和の思い出 テーブルマナー編


子供の頃、年に1回テーブルマナーの日があっただよ。

その日のメニューは、牛肉のステーキと決まってた。

あっしの家は肉と言えば豚こまだったから、牛肉はかなりのご馳走だったんだよねぇ。


まずは、首にナプキン。

これは、母親のガーゼハンカチ。 たしか縁が水色だったなぁ。

なんかレストランみたいだべ?(笑い)


ステーキを切るのは、あっしの役目だった。

薄くて大きなステーキを切るのが面白くてねぇ。

考えもせず、どんどん小さく切っちゃうだよ。

肉汁なんて全部出ちゃうわなー。(ガハハ)


その小さく切り刻んだ肉を、家族みんなで突付いて食べる。

これが何とも楽しかった。

a0157847_185055100.jpg

こんな風にライスをのせて食べてみたりね。(´ー`)


人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

なぜか麦めし。

by dokaben-umesan | 2010-05-14 20:10 | 昭和

<< 4月の昭和弁 本日の昭和弁 >>