栗の甘露煮の作り方   

2010年 10月 05日

栗の甘露煮の作り方


a0157847_8134057.jpg

この間作った栗の甘露煮のレシピです。

材料

栗             500g
砂糖           250g
焼きみょうばん    小さじ1/2
くちなしの実      1個

1、栗はぬるま湯もつけ、2時間くらいおくと皮がむきやすい。(あっしはもっと長時間つけた)

2、栗の鬼皮と渋皮をむく。

3、この栗を焼きみょうばんを溶かした水につけ、一晩置く。

*焼きミョウバンは栗の果肉を締め、色を綺麗にする。

*煮崩れしないように面取りをする。(重要)

*渋皮は大胆カット。(渋皮が残ると綺麗な色が出ない)

4、鍋に栗を入れ、新しい水を栗がかぶるくらいに加え、中火で5分ゆでる。(堅めにゆでる)

*この時にくちなしの実を入れると色が冴える。

5、ゆで汁を捨て、荒熱がとれるまで水にさらす。

6、再びかぶるくらいの水をいれて、2/3量の砂糖を加え、

和紙をかぶせて弱火で15分煮る。(ごく弱火)

7、残り1/3量の砂糖を加え、やわらかくなるまで煮る。(20分位)

8、煮汁につけたまま味を含ませる。

以上です。

昔のレシピだから、ちょいと甘いかもしれません。

お好みの味に調節して下さい。

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

面取りした栗は栗ご飯に。(´ー`)

by dokaben-umesan | 2010-10-05 08:15 | レシピ

<< 本日の昭和弁 本日の昭和弁 >>