本日の昭和弁   

2010年 10月 15日


黄飯弁当

a0157847_1185445.jpg

黄飯(黒豆、米、もち米、くちなしの実、塩)
親父の煮物(昨日の残り)

a0157847_1195268.jpg

おはようございます!

今日は、残ってた黒豆とくちなしの実で、黄飯を作ってみただよ。

黄飯は愛知県名古屋市を中心とした地域で、端午の節句に振舞われる郷土料理。(ウィキペディアより)

大分県の臼杵市の郷土料理、黄飯はくちなしで色づけした飯に具沢山の汁をかけますが

こちらはもち米に黒豆をのせて蒸すんだそうです。

同じ黄飯なのに、愛知はきいはん、大分はおうはん。

面白いですねぇ。

a0157847_119812.jpg

赤飯の代わりに慶事に出されたのが始まりと言われる黄飯。

今は物に溢れ、何でも食べられる豊かな世の中になったけど

その代わりに何か大切なものを置き忘れてしまったような気がします。

前を向いて進むことも大事・・・。

でも、時には後ろを振り返ってみる。

そういうことも必要なんじゃないですかねぇ。(´ー`)

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

素朴だけど、温かみのある味がする。

by dokaben-umesan | 2010-10-15 08:33 | お弁当

<< 本日の昭和弁 本日の昭和弁 >>