赤いネックレス   

2011年 03月 02日

こんにちは!

昨日、ふと小学校1年の出来事を思い出したんで

お話ししたいと思います。


母親は宝石が好きだった。

着物が多かったんで、あまり身に着けてはなかったけど

何本かあるネックレスや指輪を、それは大事にしてたんだよね。


それなのに、すぐ人にあげてしまう。

義理の妹、父親の職場の奥さん。

お世話になってる方への、感謝の気持ちだったんだべな、きっと。


そこで、母親の誕生日に赤いウインナーをプレセントすることを思いついた。

あのつながったウインナーがネックレスなると思ったんだべな。(笑い)


でも金が足りなかった。

30円じゃ無理だよねぇ、いくらなんでも。(笑い)


魚屋兼肉屋のオヤジに事情を話したら

いいよ、持ってきなって言ってくれただよ。

いい人だべ?オヤジさん。(笑い)


プレセントしたウインナー見て、母親すごく喜んでくれました。

結局、ちょっとつけて、晩めしに焼いて食べちまったけどね。(笑い)


昨日はこんな話をしながら、父親と晩めしを食べました。

懐かしいなぁ、なんて言いながらね。(´ー`)

a0157847_945292.jpg

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

by dokaben-umesan | 2011-03-02 16:12 | 昭和

<< 病院に行ってきます! 本日の昭和弁 >>