砂の女   

2013年 09月 02日

皆さんもお気づきだと思いますが、

あっしは文章を書くのが苦手です。

長い文章が書けないだよ

昔からなぜか。 

言いたいことは山ほどあるのに、それを言葉にできない。

まったく困ったもんです、本当に。(笑い)


中2の読書感想文は、安部公房の砂の女に決めた。


さらっと読んだ。

意味がわからない。

もう一度読み返す。

何度読んでもわからない。


どうすんべ?


悩んだあげく、正直に書くことにした。

読んだが 意味がわからない

わからないのに ジーンときた。


さらに、購入日、購入場所など、内容とまったく関係のない話で埋め尽くし

なんとか完成。

提出したのだった。 (ギリギリセーフ)


その後、先生から添削が返ってきた。

こう書いて下さってました。


難解な安部公房の作品をよくぞ読み切った!

そして、ドデカイドデカイ はなまる印。

いやあ、あれは嬉しかった。

今でもこの先生のことが大好きです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

by dokaben-umesan | 2013-09-02 00:30 | 昭和

<< 夏の思い出弁当 土曜の昭和弁 >>